合宿免許の楽しみは「食事」です。

合宿免許に参加している時の最大の楽しみは…間違いなく「食事」です(笑)!

合宿免許はある意味孤立した環境に長期間閉じ込められるので、毎日の気分転換という意味でも「食事」が非常に重要になってきます。

一般的に合宿免許の食事はプランに込のケースと、含まれないケースがあり、原則的には食事をプランにつけるかどうかは参加者が自由にキメラえます。

合宿中でも毎日おいしい食事を取りたいなら、食事込みにすればよいでしょうし、食事はすべて自分で用意してとにかく費用を安く済ませたいなら、食事無しを選ぶと良いでしょう。

食事込みのプランならバランスの良い美味しい食事が毎日摂れるものの、その反面、費用が高くなったり、自分の苦手なものが出るデメリットも有ります。

食事なしのプランだと毎日好きなモノをやすい費用で食べられますが、その反面、自分で食事を用意する手間と栄養バランスの方よりというデメリットが生じます。

また、食事込みのプランの場合、朝と夜だけ食事を提供、夜だけ提供、逆に朝だけ提供など、様々なパターンが有ります。

自分なりに食事が提供される時間帯を上手に選べば、比較的費用も安く抑えつつ、おいしい食事を毎日楽しむことも可能になるはずです。

費用をとにかく安く抑えたいという気持ちで食事なしプランを選ぶ人も多いようですが、食事を毎日用意するというのは意外と手間のかかる作業ですし、何よりも毎日の食事を適当に済ませると健康に悪影響をおよぼす恐れもあります。

安さ第一で健康を害したらなんの意味もありませんから、食事に関しては健康第一で、良く考えるようにしましょうね。

コメントは受け付けていません。